地震のチェック

最近、めっきり寒くなってきました。半袖ともそろそろお別れです。

新型コロナウィルス感染者数も低い水準になってきましたが、油断は禁物ですね。

私事、2回目のワクチン接種翌日(10/7)に丸一日頭痛や倦怠感でダウンしていました。

その10/7に関東地方で大きな地震があり、頭痛とダブルパンチでした。

その地震から早2週間余り経ちましたが、弊社の管理物件エリアでは震度5弱~4の

物件が多く、翌日から数日に分けて出来るだけ建物のチェック巡回を行いました。

最初と下記写真は震度4の物件基礎です。他に似たような基礎のヒビはいくつかございました。

2017年に地震保険料が改定され、損害区分も4分化されましたが、基礎部分のヒビは木造しかカウント

されません。しかも建物時価額の3~20%未満の損害額ですから、数ヶ所のヒビがあっても実際には

保険対象とはならないケースばかりで、いまいち納得できないところです。

それでもメンテナンスはしっかりしてしなければいけませんので、災害発生時のチェックは我々管理会社の

重要な役割です。もちろん、台風発生時も同様にチェックを行っております。

弊社では前記のような巡回に加え、修理のお見積もりから保険申請までサポートいたしております。

(おまけ)

先週の帰宅途中での出来事です。(埼玉県央部)

自動車運転中、前方へ鹿が飛び出してきましたが、自動車後部すれすれで左へ去っていきました。

多分1秒遅ければ右側面に衝突して、自動車も鹿さんもダメージが大きい事故になっていたと思います。

夜はハイビームでスピードを出さず、よく前方を見て運転しましょう。

関連記事

  1. 新規管理物件の調査in本庄
  2. ツバメの巣作り開始
  3. VSオオアレチノギク
  4. 洗面所のリニューアル
  5. ご協力会社様訪問 in太田
  6. 暑さ寒さも彼岸まで
  7. ドクダミと蔦
  8. 表札を新しく!

最近のブログ記事

PAGE TOP