VSオオアレチノギク

熱戦の続いた東京2020オリンピックも閉幕し、夏の高校野球が始まりました。パラリンピックも24日開幕と

スポーツの暑い夏はまだまだ続きます。選手の皆さん、暑さに気を付けて頑張ってください!

さて、先日のブログで「ドクダミと蔦」の記事を掲載いたしましたが、今回は「オオアレチノギク」との

戦いについてです。

「オオアレチノギク」と聞いても何だろう?と思われると思いますが、あー、あれか。と誰もが見かけたことが

ある、あいつです。私は名前を知りませんでしたが、いつもこの雑草には困ったものだと悩まされています。

数センチの雑草だと放置したら、あっという間に1~2Mの高さになり、幹も太くなりノコギリが必要になります。

管理物件の敷地や道路との境目にも多数見かけます。

キク科イズハハコ属の植物の一種で、南アメリカ原産で、日本では昭和初期からの帰化植物です。

道端や荒れ地で見られる雑草で、侵略的外来種ワースト100に選定されており問題の雑草でもあります。

弊社では巡回時に敷地内のごみ拾いや、蜘蛛の巣掃い、空室の通気や通水等を出来る限り行っておりますが

除草につきましても出来る範囲で適宜実施いたしております。(勿論オオアレチノギクの伐採も行っています)

※定期清掃や有料の特別除草(除草剤散布含む)・樹木剪定につきましてはオーナー様とご相談で承ります。

年々、気象が変化しており、ゲリラ豪雨や猛暑が増えてきておりますが、引き続き「新型コロナ感染拡大対策」に

気を配りつつ、日々の管理業務に精を出したいと思います。

PS マスクが暑い季節ですが、臨機応援に着けたり外したりしながら、スタッフ皆熱中症予防に努めています。

関連記事

  1. 新規管理物件の調査in本庄
  2. 残暑お見舞い申し上げます
  3. 表札を新しく!
  4. マイホームの仲介
  5. ツバメの巣作り開始
  6. 除草開始の季節です!
  7. 暑さ寒さも彼岸まで
  8. ご協力会社様訪問 in太田

最近のブログ記事

アーカイブ

PAGE TOP