不動産キャリアパーソン

昨日、日建学院大宮校で『不動産キャリアパーソン』修了試験を受けました。

『不動産キャリアパーソン』は、実際の不動産取引で活かされる『実務』知識の修得に重点を置いた通信教育資格講座で、物件調査をはじめ、取引実務において必須である基礎知識を、取引の流れに沿って体系的に学習し修得できます。修了試験に合格し全宅連へ資格登録申請すると、「消費者への適切な情報提供に資する者」の証明として『不動産キャリアパーソン』資格が全宅連から付与されます。結果は4者択一40問で39点でした...ホッとしました。

宅建業従業者、経営者、宅地建物取引士、消費者問わずどなたでも受講いただけます。

私自身、業界36年目になりますが、あらためて不動産取引の基礎を学び、常に初心を忘れずにお客様へ安全なお取引を心がけたいと思います。

関連記事

  1. 売買のIT重説 売買のIT重説、本格運用へ

最近のブログ記事

  1. 売買のIT重説

アーカイブ

PAGE TOP